JAPAN HALAL FOUNDATION

ジャパン・ハラール・ファンデーションは、JAKIM(マレーシア)、MUIS(シンガポール)と相互認証する国際レベルの認証団体です。

JAKIM(マレーシア)、MUIS(シンガポール)と相互認証する国際レベルの認証団体です

JAPAN HALAL FOUNDATION

JAPAN HALAL FOUNDATION

JAKIM(マレーシア)、MUIS(シンガポール)と相互認証する国際レベルの認証団体です

MENU

認証について- ハラール認証の手順と必要書類など -

JHFのハラール認証について

ハラール認証マーク

・JHFは、宗教法人アッサラームファンデーションを母体に持ち、尚且つ、シンガポールのMUISやマレーシアのJAKIMとの国際相互認証をもつ国際認証団体です。
・JHFが製品に発行するハラール認証は、シンガポール、マレーシアという相互認証国だけでなく、MUIS、JAKIMとの相互認証国への輸出も可能です。
*但し、商品によっては他の基準や規制で輸出できない場合もあります。

認証は製品部門と飲食部門の2つに分かれます。

<製品部門>

製品部門は、食品工場や工房で全てあるいは部分的に製造された製品を指し、食品製造、加工、配給、卸業などが含まれます。 製品部門は次の2つに分けられます。

工場内全製品ハラール
工場内で作られる製品はすべてハラールであり、一つ一つJHFの認証を受けること。
特定製品のみハラール
工場内で作られるすべての製品ではなく特定の製品だけにJHFの認証を受けること。
製品部門では、JHFは次の製品に認証を授与します。
乳製品(例、チーズ、アイスクリーム、粉乳、バター、ヨーグルトなど)
非アルコール飲料(例、ソフトドリンク、果汁飲料、紅茶、コーヒー、など)
チョコレート
菓子類
大豆製品 (例、醤油、味噌、豆乳、豆腐など)
焼き菓子、パン
加工肉製品(例、ソーセージ、ミートボール、バーガー肉など)
加工魚肉製品(例、ツナ缶、燻製、干物など)
加工食品(例、漬物、ソースなど)
加工穀物食品(例、シリアル、コーンフレークなど)
香辛料、つけあわせ、調味料
麺類
マーガリン、ショートニング、植物油
紅茶、抹茶、緑茶など
食品添加物、食紅、乳化剤
その他加工食品

<飲食部門>

この部門に含まれるのは、レストラン、ホテル、フードコート、食堂、ケータリングなどの食事を提供する業種とお菓子・ケーキ屋などの店舗です。
宿泊施設についても、あくまで対象は、宿泊施設内のキッチンとなります。

この部門は下記の3つに分かれます。

三つ星 全てハラール
二つ星 食事のみハラール
一つ星 特定メニューのみハラール

★★★三つ星

(全てハラール)
提供されるメニューはすべてハラールである必要があります。
豚肉やその派生品が使われること、提供されることは厳禁です。
アルコール飲料は提供できません。

★★二つ星

(食事のみハラール)
提供される食事はすべてハラールである必要があります。
豚肉やその派生品が使われること、提供されることは厳禁です。
アルコール飲料は提供できますが、食事に混入したりしないよう厳格な基準を持って運用しなければなりません。

★一つ星

(特定メニューのみハラール)
その場所で提供される食事のうち幾つかのメニューにのみ認証を与えます。
肉類を提供する場合は、選外のメニューでもハラールの肉を使う必要があります。
豚肉やその派生品が使われること、提供されることは厳禁です。
アルコール飲料は提供できますが、食事に混入したりしないよう厳格な基準を持って運用しなければなりません。



ハラール認証費用

顧客規模 および要求 により、認定手数料を決定します。
主に、下記条件を考慮し認定手数料を決定します。
• 事業規模(小、中、大)
• 製品数・メニュー数 または 製品・メニューの処理方法
• 工場数 または 店舗・支店数
• 使用する原材料数
• 確認必要な原材料の種類、数

小規模店舗または従業員2人以下のレストランの場合の手数料は3万から5万円になります。
政府機関・学校法人に対してその活動を援助するために認定料は無料となります。

立ち上げばかりの小規模店舗、事業主に対して手数料を減額することもあります。

海外進出を考えている顧客に対して、その輸出先でも抵抗なく受け入れられるよう特殊証明書を発行します。

詳しくは、お気軽にご相談お問い合わせください。



所属団体

whfc-halal

相互認証団体

Majlis Ugama Islam Singapura

Majlis Ugama Islam Singapura (Muis)
https://www.muis.gov.sg/halal/

JHFは現在、下記の国際ハラール団体に相互認証の手続きを進めています。

MMUI

MUI

DAC

DAC