ハラールとJHF

ハラールの定義と我々の使命。

食物源

ハラールな動物

次にあげる動物はイスラームではハラールとされています。

  1. 家畜 (牛、羊、山羊、駱駝、鶏、ガチョウ、アヒル、七面鳥など)。
  2. 草食動物(鹿、オオツノヒツジ、野牛、シマウマなど)。
  3. 捕食性ない鳥(鳩、雀、駝鳥など)。

ただし、上記の動物はすべて作法に則って処理されなければなりません。

ハラムな動物

次にあげる動物はイスラームではハラムとされています。

  1. 爬虫類、ナメクジ、アリ、ネズミ、鰐。
  2. 隼、鷲、ハゲタカ、カラス、フクロウなど捕食性の鳥。
  3. 虎、熊、象、猫、猿、オオカミ、リス、ハイエナ、カバ、イヌなど尖った歯や牙を持つ動物。
  4. 墜落死した動物、角に刺されて死んだ動物、殴打しした動物。
  5. 自然死した動物。
  6. 豚、蛇、猿。
  7. 神の名を唱えられないで屠殺された動物。
  8. イスラーム法に則らないで屠殺された動物。
  9. サソリ、蝿、蛆、蚤、蜘蛛などの不快生物。
  10. 蜂、ミツバチ、キツツキなどイスラームでは殺すのを禁止されている生物。
  11. ロバとラバ。
  12. ハラールな動物だが豚の乳で育てられた動物。

植物ゆらいの食べ物

すべての植物と植物から作られた食物は基本的にハラールですが、毒を持ったものと健康を害するものはハラムです。もし、毒性を除去できる場合はハラールです。

血と人体から取り出されたもの

血と血から派生したものはすべてハラムです。人体から出たり取り出されたもの、例えば、尿、胎盤、汚物、吐瀉物、膿、精液、卵子はハラムです。

以下は現在、加筆・修正中です。